でかけよっか

アクセスカウンタ

zoom RSS 上げ膳据え膳渋温泉の旅 2日目

<<   作成日時 : 2009/04/05 09:34   >>

トラックバック 0 / コメント 8

はいはい、2日目ですよ!

画像


1日目の日記はこちら↓
上げ膳据え膳渋温泉の旅 1日目


この日も朝は、ばもくんが一番遅い起床。
といっても、今日の予定は 「地獄谷野猿公苑」 に行き、その後宿にチェックインするのみ。

道の駅 小布施」 でのんびりさせて頂き、お昼頃出発。
30分ほどで、野猿公苑の駐車場に到着。

ここは、ミシュランに掲載されているほどの人気スポット。
何とか、駐車することが出来ましたが、ほぼ満車状態でした。

駐車場に着いたからといっても、すぐに野猿公苑に入れるわけではありません!
ここから、30分ほどのハイキングです。

画像


この日は天気が良く、ルンルン気分でハイキングが出来ました。
雪が残っている時季だと、ちょっと行くのが大変かも。

しばらく歩くと、景色が開けてきます。
そこのあるのが、地獄谷温泉の1軒宿 「後楽館」 です。

画像


この宿には、猿が一緒に入るかもしれない露天風呂があるんですよ〜
ただ、昼間は野猿公苑に続く林道から丸見えなので、入浴するにはとても勇気がいりますね。

画像


こんな間欠泉も見れちゃうまさに秘湯です。
日帰り入浴も出来るのですが、渋温泉が待っているので今日はスルー。

そして、野猿公苑に到着です。
入り口の手前には、こんな注意事項が書かれていました。

画像


・なるべく、離れて見る
・眼をじっと見つめない
・手をだしたり、さわらない
・食物を見せない、与えない

こんなことが書いてありますが〜
実際、野猿公苑内に入ってみると、どんなに近くで見ても猿たちはまったくお構いなし!
とっても人慣れしています。

ただし、ボス猿には、要注意。
常に、眉間にシワを寄せてにらみを利かせています。
近寄ろうもんなら、パンチが飛んできますよ!

画像


そして、一番奥に猿専用の露天風呂があるんです。
36〜38℃ぐらいでちょっと温めの温泉のようですが、猿たちは気持ちよさそうにのんびり毛づくろいをしていました。

画像


温泉が気持ちいいのは、猿も人間も同じなんですね♪

ちなみに、ここの入場料は、大人500円、子供250円と意外にリーズナブルなので、オススメです。


猿もじっくり見て、軽いハイキングを楽しんだのでお腹がすいて来ました。
時間を見れば、もう13:30頃。

ということで、湯田中駅の近くにある、うどんそば屋 吉芳屋 に行きました。

画像


ここはリーズナブルでボリューム満天のそばが食べられます。
ざるそばでなんと500円、天ぷらそばが600円
観光地でこんなに安いおそばは他ではありませんね。

お腹も満腹になり、いよいよチェックイン♪
宿に向かいました。

今回、お世話になったのが、「旅の宿 初の湯

画像


チェックインを済ませると、浴衣に着替えて外湯めぐりに向かいます。

渋温泉は、9つの外湯があり源泉も豊富。
しかもこの外湯、大湯以外は、宿泊者のみへの解放となっていて鍵がかかっています。
渋温泉に宿泊すると、各部屋に外湯の鍵がおいてあり、これで入りたい放題になっちゃいます。

温泉マニアにとっては楽園のようなもの!!

ばもくん一押しの外湯 「大湯」の前で、女性陣男性陣ともに記念撮影。

画像


温泉めぐりをするなら、この手ぬぐいを買ってから回るのがオススメ!

画像


外湯の前にはスタンプがおいてあり、すべてのスタンプを集めて、高台にある高薬師にお参りに行くと、九(苦)労を流し、厄除け、安産、不老長寿などのご利益があると言われているそうです。

外湯めぐりを一通り終え宿に戻りました。

体を洗う為に宿の温泉にも入浴。
宿の温泉は、入浴客が少ないせいなのか、とっても新鮮でいい温泉でした。
けっこう穴場的な、素晴らしい温泉かも!!

さっぱりしたところで、皆さんお待ちかね!
夜の宴会の時間となりました。

画像


ばもくん御一行用に宴会会場を準備して頂きました。それはいいのですが・・・
いつもは、キャンピングカーかテントの中で宴会をしているので、こんな広い場所での宴会はなんだか落ち着きません。
この広さだと、30〜40人いないとダメかも^^;

画像


全員そろったところで、ご指名を頂きましたので、ばもくんが乾杯の音頭をとらせていただきました。

新しいキャンピングカーの旅のスタイルに・・・とかなんとか、意味不明の一言を言って〜(笑)

はい!カンパーイ!!

画像


お酌に歩いたり、写真を撮ったり、いつもとは違う広い宴会会場をみなさんうろうろしながら満喫。

画像


そして今回の旅では、ta-bouさんちの娘のさっちゃんの卒業祝い旅行も兼ねているということで、みんなからサプライズ!!

画像


ケーキといえばローソク!なんだか誕生日のようになっちゃったけど、いい思い出になってくれたら良いですね♪

はいこれで、宴会も終了。

休む暇もなく、今度は夜の温泉街へ繰り出しました。

画像


キャンピングカーの旅では絶対に味わえないこの遊び。
射的にスマートボールに卓球。
これぞ温泉街という遊びが出来て、とても嬉しかったです。
渋温泉の宿は、小さな宿が多く卓球場がないので、温泉街に無料卓球場があるんです。
ここは、結構人気スポット。

渋温泉で一番有名な宿 「金具屋」 の前で記念撮影もしました。

画像


これで宿に戻り、ta-bouさんの部屋にお邪魔して、夜中の12時まで飲んでお開き。
このあと、すぐにみんなで宿の内湯に入ってさっぱり。

このあとは、ばもくんの部屋でkeiさんと少しだけ飲んで就寝となりました。

寝た時間は、、、やっぱり、、、3時半・・・
おやすみなさ〜い。。。


次の日は、朝7:00に起床。
あれだけ酔っ払って寝たのに、この時間に起きられたのは奇跡に近いですね。。。

画像


朝食を頂き、朝風呂へと外湯に向かいました。

画像


2ヶ所の外湯に入り宿に戻りました。
そして、10時となりチェックアウト。

このあとは、みんなで1日目の夜にお世話になった道の駅 小布施に向かい、お土産を買いここで解散しました。

帰宅後・・・
毎日の深夜にまで及ぶ宴会が祟って、今回のメンバーの大半が体調を崩したのは言うまでもありません。

でも、とっても新鮮で楽しい旅をすることが出来ました。
年に1度はこの企画しちゃいましょうか〜^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
体調はやっと回復傾向
実に楽しい旅でしたね
次回は釣りを兼ねて伊豆の伊東もしくは
千葉の館山などどうでしょう??
しかも宿代7800円コース、バイキングですけど(笑)
子供は喜ぶし、お財布は楽だし!!
しかし・・このスタイルはすっかり填まってしまいましたよなんせ、最後の日に片付けが無く帰宅出来ると言うのが良い
奥様がたにも好評でしたね
是非また第二段を企画しましょう!!
ta-bou
2009/04/06 00:01
体調回復傾向とはよかったよかった(^-^)vバイキングもいいですね〜腹いっぱい食うのもたのしいし、安いのが最高!
山に行ったから海にしますか!
ばもくん
2009/04/06 07:22
楽しかったですね.卓球、射的何十年ぶりだろう。
ばもくん、いろいろありがとう(はいじい)
ホントに楽しくてあっという間の3日間でした〜。
渋温泉も熱かったね。入れなかった外湯もあったので
また行きたいですね。
早くも第二段?うれしいね♪



 




               
kei
2009/04/06 21:35
射的は、俺も何十年ぶりです!
楽しんで頂けたなら良かったです。
ばもくんワールド過ぎちゃったような気がしてちょっと不安だったんですけどね(笑)

そんな早く第2弾は。。。ちょっと無理です。。。
ばもくん
2009/04/06 21:38
いやいや早くも第2弾の話が出た事がうれしくて。
夏は畑も忙しいだろうからひと段落してからだとおもってますよ〜。
kei
2009/04/06 22:07
不景気なので、今までのようにあれもこれも手を出せないのが本音でーす!!
ばもくん
2009/04/06 23:04
今回の渋温泉ツアーは最高でしたよ
みずちん&とちも大満足でした。
年1回でも2回でも定例行事にしましょう
次回もよろしくお願いします。
ほっし〜
2009/04/07 21:21
ほっしーさんありがとうございます!
子供たちが楽しんでくれるかが最大の心配だったんですけど、そらならよかった♪
さてさて〜次回はどうしましょうかね^^
ばもくん
2009/04/07 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
上げ膳据え膳渋温泉の旅 2日目  でかけよっか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる