でかけよっか

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯の花旅館

<<   作成日時 : 2009/03/08 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
ゲレンデの中にある湯治の宿、「湯の花旅館」 に来ました。

標高1800mのパウダースノーが楽しめる万座温泉にある湯の花旅館です。

寂れた感じがとてもいいこの旅館は、なんとゲレンデのリフト乗り場の前にあります。

道路からだと行き方がわからず、宿に電話すると・・・


「ゲレンデを少し上がってきてください」

といわれ、スキーやスノボの人たちが滑る中、温泉セットを下げて歩くのはなんとも奇妙(^^ゞ

一応、防水のトレッキングシューズを持ってきたのでなんとか歩けました。

ゲレンデを5分程歩くと見えてきました。


お湯は、ph2.5 酸性-含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩泉のちょっと薄い濁り湯です。

草津ほど酸性では無いため、ピリピリ感は少なく肌が弱い人でもOK。
マグネシウムの効果で、痒みなどの鎮静作用も期待できます。

画像


猿のこしかけが、浴槽に注がれる温泉に浸けてあり薬用効果がありそう!?

画像


男女別内湯が各1ヶ、混浴露天1ヶ。
自炊場もあります。
入浴料700円
日帰り入浴時間10:00〜15:00

スキーやスノボをお持ちの方は板を持ってくると帰りは楽ですよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉はやっぱレトロな感じがいいよね〜。
それでいて共同湯のような雰囲気があると最高
らくちゃん
2010/02/16 23:24
そうでしょそうでしょ〜♪それが日本の温泉情緒ですよね!
また冬だと一層際立ちます。

シンシンと雪の降る中、レトロな温泉に入りたいなぁ〜
ばもくん
2010/02/17 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
湯の花旅館 でかけよっか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる