でかけよっか

アクセスカウンタ

zoom RSS 小川温泉花和楽の湯

<<   作成日時 : 2009/01/13 12:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
埼玉県小川町にある日帰り入浴施設。PH10.1が売り!?

今日は用事があり埼玉の川越にいました。ちょうど温泉博士1月号に、ここの無料券があったのを思い出しちょっと寄り道。

和風モダンでおしゃれな施設で外観、館内は好印象!
施設も、岩盤浴に寝転び所や個室付きの貸し切り家族風呂、食事はもちろんカフェバーまで備えています。
これで温泉がPH10.1の高アルカリ性単純泉ということで期待大!!

受付を済ませ早速浴槽へ。

内湯が1つ、露天が3つ、サウナが1つ。
内湯と露天の1つは温泉ではなく地下水ということでした。

洗い場は少な目。
シャンプー、リンス、ボディーソープあり。
女風呂にはメイク落としまで備え付けてあったそうです。


さてさて肝心の温泉は、まず入った瞬間、かなりの塩素臭が鼻に付きます。
まあ、大きな日帰り入浴施設なので仕方がないのかなぁ。

湯触りは多少のぬるぬる感はあるものの、PH10.1の感触には感じられません。

ここで浴槽のPHと電気伝導率を測定すると、PH8.83、伝導率279цS。

案の定PHは低くなっていますが、強アルカリ性なので古い角質を溶かす美肌効果は期待できます。

ちなみに、露天風呂の端にちょろちょろと源泉が注がれていたのでそこを測定すると、PH10.15、伝導率98цS。

源泉は、超高アルカリ泉で成分が少ないため、湯あたりを起こしにくい体に優しい美人の湯と言うことがわかります。

湯船の伝導率と温泉注ぎ口の伝導率の差がありますが、これは塩素消毒によるものだと思います。
伝導率は多ければ溶けている成分が多い事がわかります。
つまり、塩素消毒液が溶けて成分が増えたと言うこと…

温泉の注ぎ口からは、しっかりと源泉がそそぎ込まれていますがスズメの涙ほどでした。

これではせっかくの良質の温泉が湧出しているのに、こんな使い方をしては台無し(>_<)

湧出量が動力で毎分100リットルしかないので仕方がないのかもしれませんが、源泉浴の出来る壷湯をもうけるなどして、是非良質なお湯を味わえるようにしてもらいたいところです。

ちなみに、源泉温度は、分析表によると温泉に認定されるぎりぎりの27℃でした。


ここの施設でばもくん1番のオススメはサウナです。
87℃前後と、ぬるくも熱くもなく、定期的にストーブにアロマオイルの入った水をかけるので適度な湿度と香りがとても心地よく、長く入っていられます。

首都圏近郊の温泉施設としては総合的に見て充実しており、1日のんびりするにはいいかもしれませんね〜♪


営業時間:10時〜24時
料金:大人1350円、子供675円
大人には、浴衣、タオルセット、岩盤浴、茶菓子が含まれています。子供にはタオルセットのみ。
22:30以降はタオルセットの貸し出しのみで、大人890円、子供445円
定休日:なし
TEL:0493-73-2683
住所:埼玉県比企郡小川町角山26-2
(09.1.12現在)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
手形が無いと、行ける価格じゃないなぁ〜
ta-bou
2009/01/16 20:24
そうなんですよね〜!平日に1日のんびり居座るならまだなんとかいけるかな(^-^)v
ばもくん
2009/01/17 21:48
源泉が出てるところ 少し硫黄臭いのわかったかな?
風呂だけ二時間料金700円だったような?
翡翠
2009/01/18 10:39
夜の10時半以降は風呂のみで890円みたいですよ〜
源泉が出てるところは確かにほのかな硫黄臭もするしphも10を越えてました!
ちょっと問い合わせたら自噴する力がある源泉みたいです。
ただ、少ないので汲み上げているとのことでした。
ばもくん
2009/01/19 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
小川温泉花和楽の湯 でかけよっか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる