でかけよっか

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉の成分計るぞ!

<<   作成日時 : 2008/11/23 20:03   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
これで温泉の浴槽の成分暴いちゃいますよ!

温泉浴場に行くとかならず掲げてある成分分析表。
これって、浴槽の湯の分析表ではなくて、沸きだしてすぐの源泉の分析結果なんですよ〜
でも、入るのは浴槽に満たされた湯なわけですからそこの泉質も気になっちゃうんですよね〜

そこでこの機械の登場です。
これは、温度とPHと電気伝導率を計っちゃいます!
PHは、酸性・中性・アルカリ性がわかります。
電気伝導率は、お湯に溶けている物質(イオン)の量がわかります。
この値が多ければ、単純に濃い温泉、低ければ薄い温泉ってことになります。
ちなみに、単位は「μS/cm」(マイクロジーメンス)で、水道水だと100μS/cm前後。
この数値の0.5〜0.8をかけた数値がイオンの総量(mg)になるそうです。
ばもくんは0.7をかけて算出してます。

濃い温泉がいいか薄い温泉がいいかは、一概に言えませんが、源泉を計測した成分分析表と違いが少なければ、よい管理がされているとも言えますので、色々と目安になります。

これを一つの目安として良い温泉を探していきたいと思いまーす!

温泉って本当に奥が深いですよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
水道水の残留塩素と伝導率は測定したことあるけどphはないな。うちも買おうかな。
もう試したの?
keiのだんな?もっちゃん
2008/11/25 17:37
カラオケマイク??
ta-bou
2008/11/25 22:13
ta-bouさん、この画面の数字で曲を選んでコードレスで・・・って見えなくもないな(爆)

もっちゃんさん、もう試しましたよ!
ただこれって計測範囲が3999μS/cmまでなので海水並(10000μS/cm)の濃い温泉だと計測できないんですよー
でも、今回伊豆へ行って計測しながら温泉に入りましたけど1ヶ所以外はしっかり計測出来ました。
これよりも濃いのが計れる0〜20.00mS/cmってのもありますよ〜
とりあえず次回お会いしたときにでも見てみてください。

ちなみに・・・伝導率計もう1本買おうと思ってます。
ばもくん
2008/11/26 08:38
マイクに
翡翠
2008/12/01 20:41
これがあれば鮮度がわかっていいかもね(^^)
らくちゃん
2008/12/01 21:33
温泉を適正利用しているかがわかりまーす!
アルカリ系なら成分の変化が少ない方が良いし酸性なら多少phがあがって多少まろやかになっている方がいいし〜^^
目安程度ですけど、データつけていったら面白いデータがつまるでしょ〜♪
ばもくん
2008/12/01 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
温泉の成分計るぞ! でかけよっか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる