でかけよっか

アクセスカウンタ

zoom RSS しまなみ街道〜四国〜小豆島の旅 3日目

<<   作成日時 : 2008/03/29 09:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はこの旅3日目の旅日記ですよ〜♪
07年4月30日のお話です。

前回までを振り返りたい方は↓
1日目
2日目

画像


今朝は「道の駅 マイントピア別子」で朝を迎えました。

マイントピア別子」は、住友別子銅山の施設跡などを利用したテーマパークで、道の駅のある場所が端出場(はでば)エリア、ここから、車で30分ほど行ったところにある、東平(とうなる)エリアに分かれています。
道の駅では、鉱山観光や、天然の別子鉱泉を利用したヘルシーランド別子の風呂が楽しめます。

東平エリアでは、標高約750mの高所に別子銅山の貯鉱庫跡や鉱石専用索道基地跡、インクライン(傾斜道)などがあり、別子銅山に関する資料を展示する東平歴史資料館があります。

ということで、東平エリアへ行ってみました。
9:30に到着

画像


かなり広い東平エリアでは、ちょうど新緑の季節でとっても緑が綺麗♪
のんびり散策するのが最高です。

画像


資料館も無料で、とても勉強になります。

画像


ここを11:10に出発。次は面河渓に向いました。
ここからは120kmぐらいあり大移動です。

途中「道の駅 木の香」に立ち寄りました。

画像


ここは温泉もあり施設も綺麗でよい道の駅でした〜

30分ほど休憩して面河渓へ向けて再出発!

そして、120キロほど走り15:30に「面河渓」に到着。

画像


天気が悪いのがちょっと残念ですが、透き通った川に切り立った岩はなかなかのものです!

画像


是非次回は晴天の時にもう一度行ってみたいですね〜♪

面河渓で1時間のんびりして、さー今日のメインイベント、温泉へ向います。
今日の温泉は「道後温泉」です。
ここからは、75キロほどの道のりです。

走ること3時間、19:40に道後温泉へ到着。
ここへは2回目の訪問ですが、やっぱり有名な観光地だけあっていつ来てもたくさんの人でにぎわっています。

画像


道後温泉といったらここ↑「道後温泉 本館」ですが、前回はここに入っているので今回は、「椿の湯」へ行ってみました。

画像


道後温泉は四国ではまれな高温泉(湧出温42度以上)です。
泉質はラドンを含むアルカリ性単純泉。ph9.1

適温が湧出しているためとても新鮮で、肌に優しい温泉です^^
大人330円、小人140円でとてもリーズナブル♪
ちなみに、ロッカーは10円

本館が混んでいても、椿の湯はそれほど混むことがないのでお勧め。
駐車場は、本館の近くの有料Pが便利です。

道後温泉でスッキリ疲れを癒して、今夜のP泊地「道の駅 伊方きらら館」に向いました。
道後温泉を出発したのがすでに21:00、ここから70キロほど走りました〜

道の駅 伊方きらら館には、23:00に到着。

道後温泉の商店街で買った地ビールでお刺身をつまみに軽くいっぱいのんで今夜は就寝しました。

画像


今の移動距離は、278キロでした〜
観光した箇所は2箇所ですが、それぞれのんびり散策が出来て、道後温泉にも入れて満足な1日でした。

さて、次回は「4日目」は佐田岬灯台を目指して行きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
しまなみ街道〜四国〜小豆島の旅 3日目 でかけよっか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる