でかけよっか

アクセスカウンタ

zoom RSS しまなみ街道〜四国〜小豆島の旅 1日目

<<   作成日時 : 2008/01/14 22:34   >>

トラックバック 1 / コメント 6

久々に旅日記をUPします!
バモスで2007年4月28日〜5月4日にでかけた、しまなみ街道〜四国〜小豆島の旅。
まずは1日目をどーぞ。

画像


今回で四国上陸は、2回目。
1度目は鳴門海峡大橋を渡り、四国を1周。瀬戸大橋から帰りました。
というわけで今回は、しまなみ街道から四国へ入り、フェリーで小豆島へ渡るルートで旅をしていきます。

AM1:00に自宅を出発。とりあえず広島県の尾道を目指します。

休憩をとりながら夜通し走ること、15時間。16:00に到着しました。
予定では、尾道からしまなみ街道に入る予定でしたが、海沿いを走っているとこんなものを発見!!

画像


日本一短い航路!?

見覚えのある方もいるのではないでしょうか^^鉄腕ダッシュのだん吉も乗った「しまなみフェリー」の向島−尾道航路です。

乗り方もわからず、桟橋に車が2台並んでいたのでおもむろにその後ろで待っていると、小さなフェリーが到着。係員もいないのでどうして良いかまったくわからなーい・・・

フェリーが桟橋に着くと前の車が動き出し、乗船開始!?

画像


画像


乗船が終わると、係員の人が料金の徴収に来ました。

車が120円、人が100円。
車の料金には運転手の料金が入っていないのですが、車と人2人で320円でした。とっても安い^^

歩行者や自転車の方など本当の地元の足として活躍しています。

あっという間に、向島に到着。
向島では、スーパーで夕飯の買い物をしました。

そしてしまなみ街道に乗り、次の島の「因島」へ向います。

因島へ向う途中、大浜P.Aに立ち寄りました。
このP.Aにでは、因島大橋が見える展望台があり、とてもいい眺めです。

画像


それと、名物ソフトクリームのしおなみソフトを頂きました。
色がとても鮮やか^^;塩とソフトの味が絶妙にマッチしていて意外においしい。

画像


大橋を渡り、因島に到着。
因島では、「水軍城」「白滝山」へ立ち寄りました。


水軍城
画像


白滝山
画像


白滝山は、ちょっとした山登り気分、綺麗な夕陽を眺めることもできました。
白滝山では、管理人?のおばちゃんにみかんを頂きました。練馬出身で、今はここに住んでいるようで、ここは最高だよ〜って言っていたのが印象的です。

因島を後にした後は、生口島へ行きました。
もう辺りは暗くなってきていますが、「生口島」からは、あの有名なひょっこりひょうたん島のモデルになった「ひょうたん島」が見えるんです!

画像


○印の中にある島がそうなのですが、わかりますか!?本当にひょうたんの形をしています^^

ひょうたん島をなんとか見た後は、多々羅大橋を渡り「大三島」へ行きました。

今日の宿泊地は、ここ大三島の「道の駅多々羅しまなみ公園」ですが、その前にひと風呂浴びに、「三島の湯」へ行きました。

画像


ここの温泉は、カルシウムナトリウム・塩化物泉でラドンも含んでいます。

プールやトレーニングジムもあって地元密着型の施設になっています。

温泉ですっきり疲れを癒した後は、道の駅へ行き、夕飯をバモスで自炊してお休みしましたぁ♪

画像


この日は、自宅からぶっ続けの旅で、814kmを走破しました。

2日目」は残りの島を巡り、四国上陸編です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
月が傘をさすと
月が傘をさすと雨になるといわれています。月が傘をさすのは、巻層雲という雲があるとき。この巻層雲は、地上8キロ以上の上空に出来る雲で、細かい氷の結晶の塊です。その氷の結晶が月の光を屈折させて虹の輪を作るのですが、光が弱いため白い傘にみえます。巻層雲が下に下りてくると、一面の曇り空になります。よって、つきが傘をさすと雨の確率が高いのです。 ...続きを見る
雑学博士になりたいっ!!,しまなみ街道〜...
2008/01/14 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
公営渡船だー!!!
そこまで来ていれば私の実家はすぐそこでした。寄ってくれればよかったのに!!(無理)。
pooh
2008/01/19 20:03
え〜poohさんこんないいところが実家なんですか!?
なんだ早く言ってくれれば・・・(笑)
ばもくん
2008/01/21 08:14
新緑の季節は、気持ちがいいですよね(^O^)/
あの…船は…ラクーンなら(?_?)ギリギリの高さで、乗せてもらえるでしょうか?
ウルトラ兄弟に、画像の名物ソフトクリームが〜〜♪勝手に「ラムネだ〜」って言っています(笑) ようやく、ウルトラ兄は「地図」興味を持ち始めたよ。 ひょうたん島が気になっている様子ですf^_^;
桃太郎がいた話しは、そこの島じゃないって「鬼が島」教えても、疑われました……(-_-)

マリン
2008/01/22 10:26
ウルトラ兄弟と一緒にブログを楽しんでくれてるなんて嬉しいです^^
あのソフトクリームは色が鮮やか過ぎて確かにラムネですね!ひょうたん島は実際に見ると本当にひょうたんの形をしていて、あのひょうたん島とそっくりなんですよ〜
しかし、鬼ヶ島とひょうたん島だとちょっと違いすぎますね(笑)
あ、フェリーはたしか3.8mまでOKだったと思いますからラクーンでも平気です
ばもくん
2008/01/22 15:02
私の実家からその渡し舟の乗り場まで3キロほどです。
私が生まれたのは渡し舟乗り場から800メートルほどの距離にある病院です(笑)。
ひょうたん島は子供の頃から見慣れていたので何も感じなかったけど、やっぱり珍しいですよね、今思うと…!!
pooh
2008/01/22 21:01
実家がそんなに近かったんですね〜!!
いい雰囲気で栄えててすみやすそうですよね^^
ひょうたん島は珍しいというのもありますけど、よっこりようたん島にそっくり過ぎて現実の話みたいな錯角になります。
ばもくん
2008/01/23 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
しまなみ街道〜四国〜小豆島の旅 1日目 でかけよっか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる