でかけよっか

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州1周の旅 3日目 後編 (午後)

<<   作成日時 : 2006/05/28 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 3

3日目 前編」の白川水源の次は、「高千穂峡」です♪

画像


「高千穂峡」は、噴火を繰り返した阿蘇山の溶岩が五ヶ瀬川沿いに沿って流れ出し、数億年欠けて川に侵食された渓谷。その渓谷にある滝は、日本滝百選の真名井の滝です。

この渓谷では貸しボート(3人乗り30分1500円)があり、このボートに乗ることに決めていました。がっ!なんと2時間半待ち・・・でもせっかくだからという事で乗ることにしました。2時間半待ちといっても、予約製で整理番号が配られ順番が来たら周辺にアナウンスされる方式なので観光をしながら待つことが出来ます。

画像


ボートの数も多すぎない程度に抑えられていて、渓谷の中で滝や岩を見上げられるのはめったにないので待ったかいがありました。でもここでボートを乗るときは、滝をの脇を通過する時がすごく難しいので注意してください。びしょ濡れになっちゃいますよ〜^^;

そして次は、高千穂峡から約10km「国見ヶ丘」です。

まるで、町の模型を見てるみたい。

画像


ここは、標高513m。10月〜11月の早朝にいくと雲海が見えるらしいのですが、雲海がなくてもすばらいい景色が広がっています。高千穂町がほぼ360度見渡せます。

国見ヶ丘で気持ちよい景色を見た後は、「天岩戸神社」にお参りです。

画像


この神社は、神話の中で天照大御神が身を隠した天岩戸(写真の洞窟)が御神体で、隠れた天照大御神を誘い出すために八百万の神々が集まった天安河原などの伝説にまつわる場所が多い所です。

この場所は、時間的にもここに到着が17時過ぎていたので薄暗く参拝客もいなかった為か、今まで見た神社の中でも特別な雰囲気をかもし出す不思議な場所に思えました。まるで沢山の神様み見られているような・・・高千穂峡に行かれたら是非立ち寄って見てください。

参拝をし終わるともう18時でした。そろそろお風呂に入って寝る準備です。
天岩戸神社からすぐ近くの、「天岩戸温泉館」に入ることにしました。

画像


ここの温泉は日帰り入浴施設で、地元の方が利用する、とってものんびり出来る温泉でした。

営業時間も午前10時〜午後10時と遅くまで営業していて、なんといっても料金が300円とっても安い!露天風呂はありませんが、休憩室も広くてのんびり出来ますよ♪

温泉を上がったのが19:40。近くに「道の駅高千穂」があったのですが、駐車場がそれほど大きくなかったのと、少しでも先に進みたかったので、ここから20kmほど離れた「道の駅青雲峡」で休むことにしました。

画像


高千穂町のスーパーで買ったお刺身で一杯やって気持ちよーく就寝しました。

この日は、とーっても立ち寄りち地の多い日で充実しすぎた1日でした。
ほとんど高千穂町に居たような気がします(^-^ )

今日の走行距離は160.1km全然進めませんでした・・・
でも観光が沢山出来たのでまあいっか♪

3日目にしてまだ宮崎県、このあとはいったいどんな旅になるのでしょー

次の日はこちら「4日目

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
高千穂峡テレビでしか見たこと無いよ^^
最高の九州一周だね^^
翡翠
2006/05/28 18:33
地図見ながら旅をした気分になって見ています。
自然がきれいで神秘的でいい旅ですね!
子供がいたら退屈させるねで、我が家には無理な旅です。
子供が出て行ったら嫁と二人で行きたいです。
ゆうゆう
2006/05/28 20:54
九州最高ですよ!まだまだこの物語は先がありますからお楽しみに♪確かにお子さんがいると退屈させちゃうかもですね(@_@)地図見ながら読んでくれてるなんて嬉しいです!更新頑張ります(^-^)v
ばもくん
2006/05/28 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
九州1周の旅 3日目 後編 (午後) でかけよっか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる